皇居から京都へ
新たな世の始まりをことほぐ

天皇陛下の即位とともに元号が改まり、令和の世を迎えました。新たな世の始まりをことほぎ、皇室ゆかりの地である京都において、宮内庁が所蔵する名品を日本の宮廷で培われた文化とともに紹介する展覧会を開催します。宮内庁三の丸尚蔵館所蔵の名だたる名品を中心に、皇室の名宝の数々が、京都でまとまって公開される初めての機会。皇室と縁を結んだ名品の数々をご堪能いただきます。

開催概要
会期等は今後の諸事情により変更する場合があります

名称

御即位記念 
特別展 皇室の名宝

Special Exhibition in Celebration of the Emperor's Enthronement
Treasures from the Imperial Palace

会期

2020年10月10日(土)~11月23日(月・祝)

  • ※会期中、一部の作品は展示替えを行います

休館日

月曜日

  • ※ただし、11月23日(月・祝)は開館

会場

京都国立博物館 平成知新館【東山七条】

KYOTO NATIONAL MUSEUM

〒605-0931 京都市東山区茶屋町527

主催

京都国立博物館、宮内庁、読売新聞社、NHK京都放送局、NHKエンタープライズ近畿

協賛

岩谷産業、きんでん、清水建設、大和ハウス工業、パナソニック、非破壊検査

お問合せ

TEL.075-525-2473(テレホンサービス)

プレス
お問合せ

「皇室の名宝展」広報事務局

〒104-8158 東京都中央区銀座7-2-22 同和ビル7階 共同PR株式会社内(担当:三井)

Mail: meiho-pr@kyodo-pr.co.jp

TEL.03-3575-9823(平日のみ10時から16時まで) FAX.0120-653-545

地図

京都国立博物館【東山七条】

京都市東山区茶屋町527


  • JR・近鉄:京都駅下車、駅前市バスD2のりばから206・208号、D1のりばから100号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ
  • 京阪電車:七条駅下車、東へ徒歩7分
  • 阪急電車:京都河原町駅下車、京阪電車祇園四条駅から大阪方面行にて七条駅下車、東へ徒歩7分/または、河原町駅下車、四条河原町から207号系統にて東山七条下車、徒歩3分
  • 市バス:博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ/または東山七条下車、徒歩3分

  • ※ご来館はなるべく公共交通機関をご利用ください
  • ※七条通沿いの「三井のリパーク京都国立博物館前」駐車場は有料となっております

右:《霊元天皇即位図屏風》(部分) 狩野永納筆 京都国立博物館、左:《旭日鳳凰図》(部分) 伊藤若冲筆 宮内庁三の丸尚蔵館、下:《源氏物語図屏風》(部分) 伝狩野永徳筆 宮内庁三の丸尚蔵館